マヌカハニーを使って健康増進

意外と使えるマヌカハニー

日本には昔から使われている蜂蜜があります。養蜂により蜜蜂が採取した花々の蜜を集めて販売していますが、現在の日本ではほぼ87%が輸入された蜂蜜が流通しています。そのなかでも、マヌカハニーは高い殺菌力で喜ばれています。

メリットを知ろう

マヌカハニーの効能を知り、より効果的に使うことで健康への第一歩を踏み出しましょう。この蜂蜜の高い殺菌力は臨床実験でも活用され、抗生物質を長期に服用しても治療できなかった胃腸疾患を短期間で治療できたことが認められています。また、食品としての栄養価も高く、薬剤を使うことを考えると副作用の出現する可能性が少ないことも使いやすい要因となっています。
効能としては、胃腸関連においてはピロリ菌や大腸菌、消化性潰瘍などに。口腔内においては虫歯、口内炎、歯周病などに。喉においては喉の痛み、鼻づまりなどに。けがにおいては切り傷、火傷などにも良いと言われています。ニュージーランドで採れる蜂蜜を身近な物として使いたいものです。

選び方様々

マヌカハニーは現在人気があってたくさん出回っています。様々な会社から出されていますのでより信頼のおける物を選びたいものです。
選び方の一番重要なものとして規格があります。MGO(メチルグリオキサール)やUMF(抗菌成分の濃度)等の規格が記載されている物を選ぶのが良いです。記載されていないものは避けたほうがいいでしょう。MGOの値は500等の高い数値が殺菌効果が高く理想的です。
ニュージーランドにあるフトモモ科の低木であるマヌカの花から採れる蜂蜜は復活の木、癒しの木といわれ1700トン生産され、年間販売は10000トン出回っています。この数字からも良質の蜂蜜を入手することがなかなか困難なことが伺えます。

おいしい食べ方

蜂蜜には豊富にビタミン類、ミネラル類、酵素等の天然成分が含まれています。マヌカハニーを食べる時にまず気を付けるのは金属製のスプーンですくわないこと、殺菌力が弱まってしまう怖れがあります。そのため木製や竹製、陶器のスプーンの使用が理想です。用意できない時はプラスチックのスプーンでもかまいません。また、汚れたスプーンの使用もやめましょう。それから1歳未満の子供さんにはボツリヌス菌の芽胞が混入している危険もあるので使わないようにしたいものです。大人には問題ありません。
熱を加えることには弱い蜂蜜なので、ヨーグルトに掛けて食べる。果物に掛けて食べる。サラダにドレッシングと一緒に掛ける等生のままで食べることがおすすめです。

Author Avatar
by admin