マヌカハニーの効能

マヌカハニーから得られる効能とは

高い殺菌能力を持ち、食品としての栄養価も高いことから人気が高まっているマヌカハニーですが、実際にはどのような効能を得ることが出来るのでしょうか。一つずつ詳しく紹介していきたいと思います。

虫歯や口内炎に効く

マヌカハニーという名前から普通のハチミツを想像してしまいがちですが、高い殺菌能力を持つマヌカハニーは、虫歯や口内炎によく効くことが分かっています。もちろん甘いので甘味料として使うことは出来るのですが、普通の砂糖とは全く異なる成分で出来ているのが特徴です。
虫歯の治療に実際に使われたこともあり、虫歯の原因となるミュータンスなどの細菌を除去するのに役立ちます。マヌカハニーの歯磨き粉やマウスウォッシュもあり、インターネットなどで取り寄せることも可能です。
また、口内炎が発生してしまった際には、マヌカハニーを塗布することによって炎症を抑えることが出来ます。こちらは、古くから民間療法として伝えられているものです。

整腸作用がある

次に、マヌカハニーの効能の一つに整腸作用が挙げられます。マヌカハニーが日本で有名になったきっかけの一つに、ピロリ菌の除去作用があります。
マヌカハニーの殺菌能力の元となるのはメチオグリオキサールという成分なのですが、普通のハチミツに含まれている殺菌成分である過酸化水素よりも、非常に高い殺菌力を発揮してくれるのです。これを踏まえ、1日に何度か摂取することが推奨されています。
ピロリ菌だけでなく、消化性潰瘍や大腸菌や腸球菌、そして黄色ブドウ球菌などにも効果的です。しかも、悪さをする菌を除去するだけでなく、乳酸菌などの善玉菌に対しては能力を高めてあげる働きを持っています。人間の腸内にピッタリの成分だと言えるでしょう。

風邪にも高い効果を示す

最後に、マヌカハニーの効能の一つに、風邪を治すということが挙げられます。風邪の原因となる菌を除去するのはもちろんのこと、弱った身体に必要な栄養素である、ミネラルやビタミン類やアミノ酸などを多く含んでいますので、活力を取り戻すことが出来るのです。
炎症を和らげる働きもありますので、喉が痛い時には白湯に混ぜて摂取するのも良いですし、そのまま食べても良いでしょう。鼻炎にも非常に高い効果を発揮してくれます。風邪の治癒を早めるのに役立ってくれるのです。
菌やウィルスに対抗する力を持っているということで、日常的に摂取することによって、風邪の菌やインフルエンザウィルスなどを寄せ付けない身体を作ることが出来るようになることも分かっています。

Author Avatar
by admin