マヌカハニーの健康効果

自然の力!マヌカハニーに期待できる効果

マヌカハニーの健康効果は長い間研究され続けていますが、近年ではより発展した研究ができるようになり、新たな健康効果も分かってきました。そこで、代表的なマヌカハニーの効能をまとめてみました。

胃や腸の調子を整える

小腸細菌過増殖症候群(SIBO)という、小腸や十二指腸で細菌が過剰に繁殖してしまい、おなかの痛みや違和感、膨満感を引き起こす病気があります。この病気は、消化液の逆流や胃酸の不足にも関係しています。マヌカハニーは自然から採れる食品の中でも、SIBOのように細菌の過剰増殖が関連する病気にも適していると考えられています。
マヌカハニーの持つ殺菌パワーは、消化液の逆流を防いだり、消化期間のバランスを整えたりして、胃や腸の不調を改善させる効果があります。便秘や下痢などの腸内バランスが崩れることによって起こる不調も、マヌカハニーの摂取で改善する可能性もあります。マヌカハニーの殺菌効果は、不調を引き起こす細菌や悪玉菌を抑えてくれます。

ニキビや肌荒れにも効果アリ

マヌカハニーはニキビや肌荒れにも効果があることで知られています。ニキビや肌荒れの原因の1つは、体内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れることで引き起こされると分かっています。マヌカハニーは胃や腸の善玉菌と悪玉菌のバランスを整え、さらに過剰に発生している細菌を殺菌する効果まであります。もし、体内環境の乱れからくるニキビや肌荒れなら、定期的にマヌカハニーを摂取することで改善が見込めるかもしれません。
しかもマヌカハニーを食べるだけでなく、直接ニキビや肌荒れに塗るのも効果的なのです。殺菌効果で皮膚で繁殖する細菌をやっつけ、治りを早くできるかもしれません。患部に数分塗ってから、石鹸と水で洗い流すだけでOKです。

睡眠の改善効果

マヌカハニーは、深い眠りを促進する働きがあります。深い眠りにつくためには、グリコーゲンというブドウ糖の1種が必要です。グリコーゲンは疲労回復効果が高く、エネルギーの貯蔵や血糖の維持にも使われている成分です。
マヌカハニーはグリコーゲンを生成する効果があります。寝る前、ホットミルクにはちみつを入れて飲む習慣がある人もいるのではないでしょうか。あのはちみつは、ホットミルクに味をつけるだけでなく、睡眠を促進するためにも効果的なのです。知らず知らずの組み合わせに、大きな効果があるものなんですね。
心臓病や糖尿病、関節病のように、睡眠が浅くなりがちな病気の人たちにとって、マヌカハニーの摂取は質の良い睡眠を手に入れるのに身近な方法だと言えます。

Author Avatar
by admin